*訳:あだ名や了承済みの例えならまだいいしも 本人の意思を無視するならばその時点でもう何も意味もなさなくなる。



そんなの話はどーでもいいのですがね。



*


色々もやもやと迷走しつつ。。。

“少し、頭冷やそうか。”

っという気分転換も兼ねて、献血に行ってまいりました。
が、しかし。
いいこともあったんだが、モチロン結果は残念。
結論から言えば、また失敗に終わりましたwwww
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

コレまで計4回は行ったんだけど、成功したの始めの一回だけ・・・。
ちなみに前回は、肝臓がどうのこうので断られたけど。
今回もそれを指摘されて、検査されて。
結果は、、、。



全然良好♪
むしろ、まったく問題はなかったのよww
まぁ数値上の計算だと“危なかったね”って事で、事前検査をちゃんとした結果はOKだと。
んで、医師の診断よかったからいよいよ献血だったんだけどね・・・。


〜診断〜
医師「うん、肝臓も体調も問題なし、直ぐに献血して良いよ」
鬼人「はいッ!!」


担当「それじゃぁ、針射しますねー」
(チクッ)
鬼人「…ッ」

担当「…?」
(射した状態でグニグニしてる)

鬼人「んん!? 」
(…射した瞬間の感覚だけ耐えればあと平気のハズなんだけど…ッ!?)

担当「ちょっと血管探してますからね。。。ね?」
(グニグニグニグニ)

鬼人「…ん」
(顔がちょっと引きつってくる程度の痛み)

担当「ちょっと血管が逃げるんで止めてときます!!」
鬼人「ぁ、はい…。」

担当「痛い思いしかしてませんね、すいませんねぇ」
鬼人「あぁ・・・いえいえ」

〜〜〜〜


またしてもただ両腕に針射して終わりとか悲しすぎる;;
血管が逃げるとか驚いたわ!!w
体調調節しても血管がダメとか、流石に難しいなぁ…。

後々になって血管でてくる人も居れば、その逆もあるみたいだし。
なんだろそれ。